月一回家計簿 バージョンアップ情報

 Ver.1.0.9.32 2019/01/11版 (対応OS:Windows 2000, XP, Vista, 7, 8 Desktop, 10 Desktop)

年間集計表、予算表の印刷時に、金額が0の費目の行を印刷するかどうかの選択が行なえるようにしました。

バージョンアップ版のインストール方法

バージョンアップ版をインストールするには、インストール済みの「月一回家計簿」をアンインストールしてから行なってください。
なお、既存のデータはアンインストールされませんが、念のため、[設定]→[バックアップ]でデータのバックアップを作成してからバージョンアップを行なってください。

修正履歴

Ver.1.0.9 2013/04/06版
パスワード設定時、一部のデータファイルが閉じられていなかったため、エラーとなったのを修正しました。
Ver.1.0.8 2013/03/21版

給与明細のコピーで、コピーしたいデータをダイアログボックスから選択できるようにしました。
給与明細の入力内容を確認できるように印刷機能を追加しました。
費目リストのコードを変更したとき、内訳も追随するようにしました。
クレジットカードの入力で、店名も表示されるようにしました。
Ver.1.0.7 2012/01/24版
予算表の「年間の予算と実績の対比表」に「年間予算合計」欄を追加しました。
予算表作成で、「前年の同月実績を予算にする」が機能しなかったのを修正しました。
Ver.1.0.6 2010/07/25版
予算表の「予算縦合計」ボタンのクリックで、当月予算の「収支」を自動的に計算するようにしました。
Ver.1.0.5 2010/05/14版
「給与・収入・税金等」でレコードを保存中に「行き先コード」が変更される可能性を排除しました。年間集計表作成時に「給与・賞与」で余分なデータを集計しないようにしました。
Ver.1.0.4 2010/04/26版
「年間集計表」の集計項目名の「カード引落し」を「カード引落し予定」に、「ローン引落し」を「ローン引落し予定」に変更しました。
Ver.1.0.3 2010/04/21版
クレジットの2回払いで支払金額の計算が間違っていたのを修正しました。
現金、銀行口座、クレジット、ローンの各入力データを一覧で印刷できるようにしました。
Ver.1.0.1 2010/04/14版
支払い予定表の引落し日や費目名などを編集できるようにしました。
Ver.1.0.1 2010/04/12版
[入力シート]→[給与・収入・税金等]→[給与明細・収入等の入力]ページで、[最新のデータをコピーする]を実行したとき、同一日付の最新のデータが10行以上の場合、11行目以降のデータはコピーされずにエラーとなるのを修正しました。
Ver.1.0に添付していたサンプルデータの費目リストの一部が間違っていました。
「510 現金預入」と「511 現金引出」の対応コードが3,000番台の銀行口座になっていましたが、マニュアルの費目リストの説明にあるように、1,000番台の現金口座としてください。お詫びして訂正いたします。

▲このページのトップへ